ネイルスクールでの勉強内容とそれに掛かる材料費は?

ネイリストになるためにはネイルスクールに通って勉強する必要があります。ですが、どこのネイルスクールに通ったらいいのか分からないという人もいると思います。また、スクールに通うということは必ず材料費などが掛かり、費用面でも不安を抱えている人はいると思います。そこで、どういったスクールに通うのが一番いいのか。そして費用はどのくらい掛かるのかご説明します。まずネイリストになるためには試験に合格しないといけないのですが、それがJNA認定資格ネイリスト技能検定試験です。受験者は毎年多くなっています。ネイリストの階級は3級、2級、1級の3つになります。3級はJNAが認定しているスクールでの義務教育を終えている人であれば、誰でも受験が可能です。2級は3級を取得している人のみです。1級は2級を取得している人のみです。試験内容は実技試験と筆記試験の2つとなっており試験結果で筆記のみ合格という人は次の回の試験で同級を受験する場合に限り筆記試験は免除されるシステムとなっています。ただし、その際は申込書に筆記試験で合格した受験番号を記入することを忘れないでください。試験の受験料は3級が6,000円で2級が8,000円で1級が10,000円となっています。

ネイルスクールの勉強内容は、ネイルの歴史や皮膚・爪の構造や爪の病気、爪の役割などといった基礎知識を学びます。他にはマニュキュアリング、リペア、イクステンション、学んだ知識や技術を作品にする、撮影などといった事を学びます。次にネイルスクールを選ぶときのポイントですが、まず様々なスクールを1日体験することです。そしてその1日体験で教室内は清潔か、自習室などの設備は整っているか、スタッフや講師の対応はどうかなどを注意して見てください。また分からないことがあれば遠慮なく質問をして適切な回答が返ってくるのかどうかということも確認しておきましょう。次に授業のシステムです。スクールによって異なりますが講師が授業の単元ごとに変わるところと担任制のように卒業まで同じクラスのメンバーや先生というところ、生徒が講師を選択できる指名制というようにスクールによって様々です。一番良いのが担任制でこちらだとずっと先生が同じですので親密になっていき授業のリズムをつかめたり単元ごとに先生が変わるシステムの傾向によくある授業内容の重複がありません。スクールには他に全日制、夜間・土日コース、フリータイム制、通信講座とあります。おすすめなのが全日制でこれは通常の学校と同じで毎日スクールに通い決められた時間割で授業を受ける形です。最後に材料費ですが、これもスクールによって様々ですが5万円から10万円のところがおすすめです。